1. HOME
  2. GOAL3:すべての人に健康と福祉を
  3. オイルトラップの設置で水質汚染防止に取り組んでいます (3.9)
GOAL3:すべての人に健康と福祉を
オイルトラップの設置で水質汚染防止に取り組んでいます (3.9)

オイルトラップの設置で水質汚染防止に取り組んでいます (3.9)

当社では、2006年の創業当初から、食品を製造する過程で発生した油分や細かいゴミをそのまま排水として流さないよう「オイルトラップ」という仕組みを導入しています。これは、工場で発生した排水内の油分を分離するための装置で、3槽構造になっているそれぞれの槽で、ごみを取り除いたり油分を取り除いたりしながら排水をきれいにしていく仕組みです。オイルトラップを導入することで、環境破壊や水質汚濁防止に取り組んでいます。

また、排水管など工場内の設備についても、定期的に高圧洗浄で汚れを落とし、排水に油分などが混じらないよう徹底しています。このように、 使った水をきれいにしてから排水することは、水を事業活動に利用している企業の責任だと考えています。

Pick Up記事

月別アーカイブ